丸市屋 社長室より

私、丸市屋八代目・志賀理泰が、出会った大切な方々、いわきの今についてを記しています。どうぞよろしくお願いします。

丸市屋動物園

2022 / 10 / 04


子供たちの影響でクレーンゲームにはまっております

毎回どれに挑戦しようか苦慮する時もあります

苦慮?そんな深刻に……なんてお思いでしょうが
ゲームには中毒性があり
ついやりすぎてしまう傾向があります!

子供たちにも最初に予算を伝えて楽しんでおります。

色の組み合わせ

2022 / 09 / 28


久しぶりの外食です
黄色いテーブルに青い壁
写真が映えますね……

森羅万象

2022 / 09 / 20


当家の菩提寺でもあります
長橋町の性源寺の大日如来坐像であります

本来であれば「秘仏」くらいの価値があるものらしいです…

合掌

緑色の絨毯

2022 / 08 / 29


間もなく緑色の絨毯も
黄金色に変わりますね…

広大な田んぼを眺めておりますと
初秋の風が心地よく感じます。

変わりゆく空の色 虫の声 白鷺が戯れ
実りゆく季節に期待が膨らみます

食品サンプルの実力

2022 / 08 / 19


今売り出し中の「焼うに」のサンプルです
レモンや紅葉もサンプルです。
本物以上の出来栄えには驚かされます………

夏本番

2022 / 07 / 01


うだるような暑さと喧騒から逃れる為に
タペストリーと緑に涼を求めてみました
くれぐれもご自愛ください

伝統と革新

2022 / 06 / 09


本日6月9日(木)
平6町目の老舗矢吹酒店さんが
「角打ちカフェ」として
リニューアルオープンしました

日本酒の魅力を伝える事はもちろんの事
カフェとして気軽に立ち寄れる
楽しいお店になりました

ぜひ皆さんもお楽しみください!

橋の美

2022 / 05 / 06


色 形 大きさ ひとつとして同じ物はない意匠
古風な朱色の橋は「尼子橋」です
柱には金色のギボシが飾られており
さらに趣をましております


又、橋のたもとには歌碑が建立されており
「みちのくの尼子の橋や稲のうえ」
と読み取れます

詠み人知らず……歌口ずさむ

ライバル

2022 / 04 / 13


最近ライバルはどこですか?と聞かれる事が多々あります。

期待している返事ではないので
驚かれる方もおりますが
迷わずに「いわき民報社」です!
と答えております。

「報道と商店」と違いはありますが
どちらもお客様の信用があって成り立つものです。

市民に愛されつづける
市民が誇りに思っている
「いわき民報の夕刊」

毎日読むのが楽しみです!

見目麗しい美女

2022 / 04 / 04


福島中央TVでご活躍中の
小野紗由利アナウンサーとの
ツーショットです

 さゆりちゃんも私と同じ
平四町目の出身で
実家は老舗の大店を営んでおります

家族ぐるみのお付き合いがあり
小さいころから知っているだけに
TVでの活躍が何よりもうれしく思います

4月からは毎日の夕方の顔として
ご活躍と伺いました

益々のご活躍を願います

がんばれ!さゆりちゃん!!

いわきのパワースポット

2022 / 03 / 23


なんといわきのパワースポットが
地図上で一直線に並んでおります

「いわきのパワースポットライン」
ぜひお試しください

開かずの金庫?

2022 / 03 / 04


TV番組で見た
「開かずの金庫」
当店にも鎮座しております

ただし使用可能ですので
夢 ロマン 期待する物は入っておりません

TVと同じです……

今は子供たちを喜ばせる使い方を思案中です

新年のご挨拶

2022 / 01 / 05

あらためまして
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

久しぶりに妹たちも帰省し
賑やかなお正月になりました

写真左が長男で後ろにいるのが次男です
私には二人の息子がおります
そして写真右が妹の長男です

今年は某有名店のおせちを美味しくいただきました

何かと気忙しい世の中ですが
ゆっくりとしたお正月になりました

新年のご挨拶

2022 / 01 / 01

あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

虎は千里行って 千里還る と言われております
今年はパワフルで活力に満ちた
行動力のある一年にしたいですね

縁起物

2021 / 12 / 20


いわき市出身の版画家 坂本 勇先生から
来年の干支の虎の版画をいただきました

どうです、この迫力!

先生は多分90歳くらいになられると思いますが
衰えない創作意欲と、毎年私にまでいただける
お心遣いに感謝するばかりです。

師走の楽しみ

2021 / 12 / 10



お忙しい時期になりました
今年も別宅の千両が色付きました
草木花々など毎年同じ季節にあらわれ
気持ちをほっと、豊かにしてくれます
ご自愛くださいませ

男心と秋の空

2021 / 10 / 29


気持ちの良い秋晴れが続きます
水戸の芸術館のモニュメントの先が
いわき方面です


おうい雲よ ゆうゆうと 馬鹿にのんきさうぢゃないか

どこまでゆくんだ ずっと磐城平の方まで


詩人 山村暮鳥(やまむら ぼちょう)

錦秋の砌

2021 / 09 / 13


これで一献傾ける、贅沢。
 

圧巻の襖絵

2021 / 06 / 22


いわき市平中平窪にある名刹「常勝院」の「風神 雷神 雨神 陽神図」の圧巻の襖絵です
地域の安寧を願った大作をぜひご覧ください

わたしの銀座

2021 / 04 / 27


光栄な事に「月刊 銀座百点」の「わたしの銀座」に
 
私の拙い文章が掲載されております。
 
鄙びから雅な銀座での事を記してみました。
 
ご一読いただければ幸いです。